Home戦国武将達の経営運勢現代企業・社長と社名の鑑定例虹のたより総合料金表Sitemap

◇「社名 社長占い」



@はじめての方へ

A「社名 社長占い」はじまり物語

B総合料金表

C社名・ネーミングの方法と特徴

D社名・店名・社長名などの改名相談


E現代企業の運勢 鑑定例

F戦国武将達の運勢

G虹のたより(毎月発行のニュースレター)

Hネーミングから見た経営戦略

I 日本国の運勢(2001年〜)


社名・店名・社長net/・・・◇コーチング

遠山宣丞 コーチングとは何か?


最近ちょいちょいコーチングという言葉を耳にするようになりました。それでもコーチングというのは、「いったい何なのか?」ということになりますと、イメージが浮かんでこないというかぴんと来ない人が多いのではないかとも思います。


コーチングにはパーソナルコーチングとビジネスコーチングがある。
それぞれのコーチングについて述べる前に、コーチングそのものについて「コーチングって?」というのをとらえていただきたいのです。


「コーチングって知ってますか?」と問いかけると、こんな答えが返ってくることがある。
「あ〜、知ってるよ。話を聞いておいてから答えは自分の中にあるから考えなさい。ってやつだろう!」
その通り、実に的確にお答えになっているのであるが、ちょっとだけど決定的に異なるところがあるのだ。それをちょっとお話ししてみようと思う。


教科書的にいうならば、coachというのは「馬車」を意味するらしいのです。
そこから目的達成をサポートする新しいコミュニケーションスキルとしてコーチングが生まれたというものです。


これでは何の事やらわかりにくいので、イメージ的には、マラソンの伴走者の役割と、水先案内人(パイロット)を併せたようなものと考えればいいと思います。


★マラソンの伴走者とは・・・
マラソンの伴走者とはタッチ・ザ・ネイチャー追跡インタビューから抜粋いたしますと、
「その人のそばにいて、その人を評価するでもなく、否定するでもなく、彼がものを考えるのにずっと寄り添って、彼の考えることを理解しようとし、耳を傾けるような存在」とあります。


★水先案内人(パイロット)とは?
パイロット (= pilot) といえば、飛行機の操縦士を思い浮かべる方が多いでしょうが、本来の意味は「水先案内人」です。水先案内人とは、よそから来た船に乗り込んで、湾内での操船に指示を出す人のことです。その湾内の浅瀬に船が乗り上げたり、潮流の早い場所を避けたりして、航行に支障が出ないように案内をします。


貿易コンサルタントも、簡単に言ってしまえば「貿易パイロット」のようなものです。そっちへ進むと浅瀬に乗り上げてしまいますよ、そこの潮流は早いですよと、船の安全な航行に努めます。もしも水先案内人が居ないとしたら、自力で海図などを頼りに情報収集し、座礁の不安を抱えながら半ば「運任せ」で船を進ませなければなりません。


一方、水先案内人が乗船して操船に指示を出している間、船の乗組員は自分達の本来の仕事を行うことができます。水先案内人が乗船することは、その船の安全航行にとって大変効率的な方法なのです。
○ジェトロTTPPニューズレター Vol.17より抜粋
http://www3.jetro.go.jp/ttppoas/mailnews/506j.html


社名・店名・社長net お申込 社名・店名・社長net 料金表
社名・社長名の改名相談













Copyright (C) 2007 www.syamei.net All Rights Reserved.