Home戦国武将達の経営運勢現代企業・社長と社名の鑑定例虹のたより総合料金表Sitemap

◇「社名 社長占い」



@はじめての方へ

A「社名 社長占い」はじまり物語

B総合料金表

C社名・ネーミングの方法と特徴

D社名・店名・社長名などの改名相談


E現代企業の運勢 鑑定例

F戦国武将達の運勢

G虹のたより(毎月発行のニュースレター)

Hネーミングから見た経営戦略

I 日本国の運勢(2001年〜)


戦国武将達の経営運勢・・・◇最後の将軍足利義昭

■最後の将軍足利義昭


<足利義昭の運命式>


23 14 27
16 36 20
29 22 29


室町幕府第一五代将軍、最後の将軍です。この人の運命式を見ると、まるで将軍らしくないのです。将軍をやめるために生まれてきたような運命式を持っています。


まず第一に義昭の運命式はは真面目で神経質、線が細く、緊張感に包まれていないと愛情も自分も生き甲斐を感じないのです。


家庭性格は極端な依存型とおせっかい型の同居した好き嫌いの激しい性格ですから、これは周りの人々が大変です。それに義昭独特の線の細さと仕事面でのプライドと足利幕府再興の意地など、何か自分の成果を出そうと躍起になります。


人気運は人に命令して威張りたがるという、中身のないのに将軍面するという凡くら男になってしまいます。これでは"信長ならずともバイバイ"と言いたくなるわけです。


将軍義昭は、信長に将軍の位置をつけてもらったときなどいたく感動して信長を父と呼び、しばらくすると信長憎しと全国の武将に手紙を送って反信長戦線を張ろうという具合なのです。足利将軍家も代を重ねるごとに功労を失って、最後は頭だけで、実力を蓄えようとしないこんな人間が出てくるようになったわけです。


前のページ  次のページ


社名・店名・社長net お申込 社名・店名・社長net 料金表
社名・社長名の改名相談

(1)■織田信長 (2)■木下藤吉郎 (3)■今川義元 (4)■斎藤道三

(5)■浅井・朝倉軍団 (6)■最後の将軍足利義昭

(7)■信長を許せなかった、明智光秀 (8)■武田信玄1

(9)■武田信玄2 (10)■武田信玄3

(11)■黒田孝高(如水)と荒木村重 (12)■前田犬千代から前田利家へ

(13)■織田信長と前田利家 (14)■島勝猛と石田三成

(15)■木下藤吉郎と羽柴秀吉で天下を統一する

(16)■豊臣の姓を賜って天下の運勢を失う

(17)■長尾景虎から上杉謙信へ

(18)■伊達輝宗から伊達政宗へ (19)■戦国の英雄―伊達政宗

(20)■徳川家康■松平竹千代時代 (21)■徳川家康■松平元康時代

(22)■徳川家康時代
























Copyright (C) 2007 www.syamei.net All Rights Reserved.