Home戦国武将達の経営運勢現代企業・社長と社名の鑑定例虹のたより総合料金表Sitemap

◇「社名 社長占い」



@はじめての方へ

A「社名 社長占い」はじまり物語

B総合料金表

C社名・ネーミングの方法と特徴

D社名・店名・社長名などの改名相談


E現代企業の運勢 鑑定例

F戦国武将達の運勢

G虹のたより(毎月発行のニュースレター)

Hネーミングから見た経営戦略

I 日本国の運勢(2001年〜)


戦国武将達の経営運勢・・・木下藤吉郎と羽柴秀吉で天下を統一する

■木下藤吉郎と羽柴秀吉で天下を統一する


<織田信長の運命式>


31 23 32
26 40 14
35 17 22


<木下藤吉郎の運命式>


22  7 31
19 40 27
37 33 36


<羽柴秀吉の運命式>


22 16 23
12 29 17
19 13 23


秀吉を語る場合、信長を語らずして秀吉を語ることは出来ないのです。 秀吉は信長という人間の強烈な力に引っ張られ、これを支えるような形で勢力を伸ばしてきました。そこで秀吉という人間の人生路程と名前の影響を調べてみたいと思います。


● 木下藤吉郎


・信長に仕え桶狭間の戦いに参加、信長の馬の口をとる。
・美濃攻めで一夜城に成功する。(墨俣城)   
・稲葉山城落城に功をたてる。   
・浅井、朝倉との聞いで姉川決戦のあと近江長浜城主となる。このとき信長の重鎮 であった丹羽長秀と柴田勝家の羽と柴をもらい、羽柴秀吉と改名する。


● 羽柴秀吉


・各地を転戦し、高松城水攻めのとき信長が本能寺の変で倒れる。   
・山崎の決戦で明智光秀を打ち破る。   
・柴田勝家を滅ぼす。   
・大阪城の築城を始める。   
・小牧、家康と会見。   
・50歳 関白太政大臣−豊臣秀吉に改姓。


● 豊臣秀吉


・小田原攻め、北条氏滅亡。   
・ 54歳 天下統一、朝鮮戦争始める   
・63歳 秀吉死亡。


一人前の大名として独立するまでの藤吉郎は信長と表裏一体、まさに分身のような働きとみてよいわけです。信長の運命式と比較してみるとよくわかります。先ず本性が同じです。これは本質的に同じ世界を持ち、まず組織の力を形成し、まとめる求心力になります。


馬が合うといった方がいいでしょう!信長の運命式が及ぼす力が全ての運勢影響を与えています。人気運は目的観念に徹した徹底した合理主義的関係になり、社会的性格は戦略型ですが、人の和と組織を考えます。思索にふける心霊運はどこまでも深く、仕事運は、深く思索された裏付けに基づくアイデアや工夫になって現れます。


そんな信長を藤吉郎は人気運の力によって情報収集と外交の天才的能力で信長の目的指向型の人気運を補佐し、信長のアイデア型の仕事運は藤吉郎の仕事運の目的に力を提供します。


信長の心霊運は深い思索の中にありますが、藤吉郎の心霊運はこれに信念と力を与える天性の明るさを持っています。 戦国に幕を閉じた信長の力は藤吉郎なくして発揮することはなかったでしょう。


さて、この藤吉郎、大名になって独立し羽柴姓を名乗るようになるとどうなるでしょうか。運命式を見て下さい。


仕事運と愛情運はリーダー型の運勢になります。そして、心霊運と本性は知恵を司ります。ここから秀吉は単なる調子の良い信長の部下ということから変身します。仕事運でリーダーとして振る舞えるように、心霊運と本性の知恵、それに人気運が応援するようになります。


こうして羽柴秀吉の運命式は、知恵と外交による戦という独特のスタイルを形成するようになります。 秀吉の作戦が、人を殺さないで戦いに勝利する彼独自のやり方はこんなところから出てくると思われます。(高松城の地形を利用した水攻めなどはよい例です)


信長が倒れると、彼の運命式の力は中国大返しをやってのけ、明智光秀を滅ぼしてしまいます。


秀吉は信長の作った土台の上で、まるで信長の亡霊に守られるかの如く並いる武将を押し退け、天下を統一して関白豊臣秀吉となったのでした。


前のページ  次のページ


社名・店名・社長net お申込 社名・店名・社長net 料金表
社名・社長名の改名相談

(1)■織田信長 (2)■木下藤吉郎 (3)■今川義元 (4)■斎藤道三

(5)■浅井・朝倉軍団 (6)■最後の将軍足利義昭

(7)■信長を許せなかった、明智光秀 (8)■武田信玄1

(9)■武田信玄2 (10)■武田信玄3

(11)■黒田孝高(如水)と荒木村重 (12)■前田犬千代から前田利家へ

(13)■織田信長と前田利家 (14)■島勝猛と石田三成

(15)■木下藤吉郎と羽柴秀吉で天下を統一する

(16)■豊臣の姓を賜って天下の運勢を失う

(17)■長尾景虎から上杉謙信へ

(18)■伊達輝宗から伊達政宗へ (19)■戦国の英雄―伊達政宗

(20)■徳川家康■松平竹千代時代 (21)■徳川家康■松平元康時代

(22)■徳川家康時代













Copyright (C) 2007 www.syamei.net All Rights Reserved.