Home戦国武将達の経営運勢現代企業・社長と社名の鑑定例虹のたより総合料金表Sitemap

社名・店名・芸名の改名・変更や命名判断は成功の鍵を握っています。社長の運勢や社名の占い鑑定/経営の成功ステップに必要な社長コンサルティングをコーチングスキルで行います。成功するための社名・店名・改名・芸名・屋号のつけ方、命名鑑定を姓名判断します。
 

◆徳川幕府

★創業者・徳川家康

28 17 27

28 38 13

35 21 24

実は徳川家康という人は、松平元康という名前が元服名であったのですが、今川との縁を絶ちきって新しく出発するために、姓を徳川にあらため、名を家康としたのです。

ここで、この徳川家康という人の運命式を見ますと、全然創業者型の運命式ではないのです。ここにポイントがあります。

とにかく創業者というのは、行き詰まった現状を切り開くことのできる主体性と強力な運勢を持っていなければならないのですが、この徳川家康という名前では、そんな強い主体性と運勢はどうも見えてきません。

それでは何故彼が創業者として、徳川幕府を創世して天下をとることができたのでしょうか?
ここに創業者の秘密があります。創業者というのは時代の要請に応えなければなりません。要するに時代にあった運命式を持っているかということなのです。

この家康の時代はどうであったかというと、下克上の乱世です。
彼がこの乱世で生き残れたのは、ちょうどマラソンランナーが一番手の裏に隠れてしっかりと二番手として貼り付いていて、ゴールが見えた最後の段階で一挙に一番を追い抜いてゴールを独り占めにするという戦略です。

そういう生き方を家康は結果的にしてきたということです。

徳川家康



社名・店名・改名・芸名判断は「社名 社長の占い」の陽陰姓名術協会


社名・店名・社長net お申込  社名・店名・社長net 料金表 社名・社長名の改名相談


Copyright (C) 2007 www.syamei.net All Rights Reserved.