Home戦国武将達の経営運勢現代企業・社長と社名の鑑定例虹のたより総合料金表Sitemap

社名・店名・芸名の改名・変更や命名判断は成功の鍵を握っています。社長の運勢や社名の占い鑑定/経営の成功ステップに必要な社長コンサルティングをコーチングスキルで行います。成功するための社名・店名・改名・芸名・屋号のつけ方、命名鑑定を姓名判断します。
 

この尾越真理容疑者(31)の場合は、雅斗さんの性格をよく理解していないことからおこったと考えていい。雅斗さんは細やかな愛情を示してあげなければならない子供だ。神経質でもある。頑固さもある。スキンシップをしてあげなければならない子でもある。そういう多面性を持っている子だからこそ、十分なケアーが必要なのだ。

一方尾越容疑者は、普段は物事をよく考える人でもあるし、人との和も考える人でもあるが、家庭内では、直情的になりやすい傾向があり、愛情表現は男っぽく命令的、荒っぽいのだ。そういうことからすると、雅斗さんはお母さんの愛情を充分感じていないということになる。
そのことが、体全体の表現や自己主張となって現れるのである。それを尾越容疑者はなかなか理解することができなかったかも知れない。

「尾越容疑者は、犯行を認め、「泣きやまないため、かっとなってやった」
と供述している。」
悲劇はお母さんだけにとどまらなくなる。そこが幼児虐待の怖さだ。

●・・・ひとこと・・・
誰しも子供の幸せを考えない親はいない。そう考えて命名する。そして幸せを思うあまりに、子供に期待をかけ運勢のいい名前をと必死になる。しかし、何よりも重要なのは、親子の相性ということなのだ。それがちゃんとしていなければ、知らない間に、子供を精神的に追い込むことになる。
そこは頭で考える以上のことなのだ。そしてもう一つ、子供を愛するためには、夫から愛されているということが必要になる。愛されているということが愛することにつながるのだ。そういう愛の連鎖が家庭の中では起きている。

2007年9月16日
●寝ていた父親の顔に熱い天ぷら油、
  31歳長男を逮捕
  親子の性格の落差が「火種」となった。





社名・店名・改名・芸名判断は「社名 社長の占い」の陽陰姓名術協会


社名・店名・社長net お申込  社名・店名・社長net 料金表 社名・社長名の改名相談


Copyright (C) 2007 www.syamei.net All Rights Reserved.