Home戦国武将達の経営運勢現代企業・社長と社名の鑑定例虹のたより総合料金表Sitemap

◇「社名 社長占い」

@はじめての方へ

A「社名 社長占い」はじまり物語

B総合料金表

C社名・ネーミングの方法と特徴

D社名・店名・社長名などの改名相談


E現代企業の運勢 鑑定例

F戦国武将達の運勢

G虹のたより(毎月発行のニュースレター)

Hネーミングから見た経営戦略

I日本国の運勢(2001年から2008年まで)

◇「社名 社長占い」陽陰姓名術・始まり物語

遠山宣丞 ◆「社名・社長占い」陽陰姓名術 はじまり物語

★★鈴ちゃん
  僕のお母さんにとっては、生まれないと思っていた僕がやっと生まれたものですから、それはかわいがり様は凄かったらしいのです。あまり裕福ではなかったにもかかわらず、七五三には新しい洋服を新調して連れて行ってもらったりと、当時の数少ない写真を見ると「思い入れ」が伝わってきます。


ようするに「猫かわいがり」というやつです。それから4年後に妹が生まれると、母親の関心は「僕の妹」に移ってしまいます。母親の極端な性格からか今度は妹にかかりっきりになって僕はどこかへ置き去りにされたようなものです。
しばらくして、小学校1年入学するようになると、これも和服の正装で入学式に臨みました。和服の正装で、親子で桜並木の下を入学式に向かう様は絵になったのでしょう。新聞にもカメラマンがとって記事にしてくれました。


母親にはそういう「見栄っ張り」なところもあったようです。
どちらにしても、放っておかれたような僕は「のほほん」として、楽しんでいました。結局家付きで内弁慶の僕は、あまり友達もなく(回りに家が少なく友達も近くにいなかった)遊びといえば隣の女の子鈴ちゃんと一緒にママゴト遊びに付き合わされていました。

ママゴト
一応男の子ですから、このママゴト遊びはいやだったのですが、鈴ちゃんのお父さんがとっても怖い人で、噂では鞭を持っていて子供を殴るとかいうので、恐ろしい人だと思い込んでいましたから、ママゴトを断ると恐ろしい鈴ちゃんのお父さんの顔が出てくるので、いつもいやいやながらに付き合わされていました。
その鈴ちゃんのママゴト遊びでは、いつも鈴ちゃんに命令されて怒られる役のお父さんという設定でした。これが嫌でいつも逃げ出したいのですが、そのたびに鈴ちゃんのお父さんの顔が出てきて思いとどまったのです。


鈴ちゃんちとは二軒長屋の共同井戸で、その井戸で水を汲みに行くと、鈴ちゃんのお父さんに会わないかといつも恐々と井戸にいったものです。
日常の洗濯などは、歩いて3分ほどの清水が湧き出る川の共同洗濯場で洗い物はしていたようです。
そこではおばさん達が近所のあることないことの井戸端会議に花が咲いていました。そんなところに良くお手伝いで付き合わされたものです。といっても、手伝いになるよりは、お母さんが子供の監視に連れて行ったという方がいいでしょう!★★

前のページ  1011| 次のページ












Copyright (C) 2007 www.syamei.net All Rights Reserved.